MESSAGE

夢を語れ千葉への想い

深川 智行 Fukagawa Tomoyuki

初めまして。夢を語れ千葉代表の深川智行です。

現在は夢を語れ千葉の代表と順天堂大学スポーツ健康科学部の4年生といった少し変わった経歴の持ち主です。

兵庫県の淡路島で高校時代まで過ごし大阪で1年間浪人生活をした後に順天堂大学に入学しました。

浪人時代に成績が思うように伸びず周りとの比較で心が病み顔が動かなくなり入院しました。

その経験がきっかけで”幸せってなんだろう・何のために生きるのか”を考えるようになりました。

入院するまでは「良い大学に行き、大手企業に就職すること」が幸せな人生だと思い込んでいましたが次第にそうではないと思うようになりました。

自分のやりたいこと(=夢)に向かって今を楽しむことが1番大切なのではと思うようになり大学に入ってから学生団体を立ち上げ、夢を語るイベントを主催していると教授から「夢を語れ」の存在を教えてもらいました。その出会いがきっかけで夢を語れのビジョンと僕自身のビジョンが近かったこともあり夢を語れで修行し後に千葉に自分のお店を出しました。